三連休の最終日も地域で活動。幕張、さつきが丘で訪問活動を行ないました。


今日はとにかく国政から地域の問題までたくさんの要望が寄せられました。区画整理事業が行なわれている幕張駅北口地域では、この間も声が上がっているゴミステーションや街灯について要望を受けつつ、「いつも駅で訴えていますよね。小学校へのエアコンぜひつけてほしいのでがんばってください」と激励も受けました。


さつきが丘では障害者福祉や介護の充実について要望を受けました。また「安倍首相が憲法を変えようとしていることが一番気になる。自分たちの子どもや孫の世代に日本がどんな国になっているのかとても不安」という声も寄せられ、幕張メッセで開かれている「武器見本市」にも「そんなことが知らないうちにやられているなんて知らなかった」と驚きの声が上がりました。


一方でさつきが丘から区役所への直通バス路線の創設には「がんばったわね。やっぱり共産党は頼りになるってまわりでも話しているのよ」とうれしい反応にも出会いました。「海浜病院に行くバスも増やして」など新たな要望も出されたので引き続き改善を求めたいと思います。


地域には様々な要望が渦巻いています。さらに要求実現の運動を強めたいですね。