今年の9月は三連休が2回あります。その初日はあいにくの雨でしたが、午前中はもりた真弓市議と宣伝カーで西小中台、こてはし台、花見川団地とまわりました。


IMG_5587 - コピー


「ロシアのプーチン大統領から無条件の平和条約締結=領土問題を放棄するよう持ちかけられても何の反論もしない安倍首相に日本外交を担う資格はありません。憲法9条を生かして事実と道理にたった外交へと転換しましょう」「保護者負担によって格差を生むのではなく、県の責任で県立高校へのエアコン設置を」などの訴えに、どこでも驚くほど多くの声援を受けました。見る人が見れば安倍政権の寿命がいよいよ尽きていることは明らかなのではないでしょうか。


午後は花園地域で訪問活動を行い、夕方には中村きみえ市議や支部のみなさんとある女性に入党のお誘いを行いました。


最近息子さんも仲間に加わったばかりですが、お母さん本人も地域で理不尽なことが起こると誰に対しても「それはおかしい」と声をあげてきた行動力あふれる方です。


その背景に息子さんも含めて様々な苦労があったこともわかりました。弱い立場にある人にしわ寄せが行くようないまのゆがんだ社会の仕組みを変えましょうという呼びかけに「何もできませんが」といいながら決意してくださいました。


地域で呼びかけが待たれている方がたくさんいます。引き続きがんばります。