今日はうれしいことに新たに共産党に加わってくれる仲間が増えました。


70代のその男性は旧国鉄での蒸気機関車の運転手から始まって、建設関係や商社など様々な職業を経験してきたユニークな経歴を持つ方です。市政要望アンケートに返答してくれたことをきっかけに出会うことができました。


40数年前から変わらず日本共産党を応援してきたそうで、「共産党が言っていることはまったくその通りだよ。選挙の時にはまわりにも声をかけるしできることは何でも言ってよ」と快く入党してくださいました。いっしょに訴えていたもりた真弓市議や地元長作支部のS支部長もびっくり。「こんな人もいるんだね~」と驚くことしきりでした。


他にも普段なかなか行かない地域を訪問して大きな期待を受けたり、うれしい出会いがたくさんあった一日でした。夏バテ気味の身体が俄然元気が出ました。