今日は地元の要望に応えて中村きみえ市議、浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補、検見川在住のHさんとともに国会へ。以前にも要望した検見川陸橋下の歩道の危険な側溝と花見川沿いのサイクリングロードのU字溝について、ふたかけなどの安全対策を求めて国交省の担当職員に要望しました。斉藤和子前衆院議員も同席しました。


IMG_4934


なぜ国交省かというとこの側溝やU字溝、県や市とあわせて管理が入り組んでおりどこの所管なのかがあいまいになっていたからです。千葉市や千葉県に問い合わせたところ、サイクリングロード沿いのU字溝は結局、国道の真下にあることから国道事務所の管理ではないかということになりましたが、今日の担当者ははっきりとつかんでおらず再度確認することに。子どもが転落したという話もあり、早急な手立てを求めます。


検見川陸橋下の歩道は国道の裏歩道という扱いですが、側溝については県の港湾事務所が管理している排水路ということでさらに複雑に入り組んでいます。通常のU字溝に比べて深さも幅もあり、さらに危険です。こちらは県にあらためて要望し、対策を求めることになりました。国からも県に伝えてもらうようにします。


西日本豪雨災害の対応もあり国交省の方にはお忙しいところ恐縮でしたが、これもまた命や安全にかかわる問題なのでしっかりとお願いしました。引き続き取り組みます。


SCN_0116
左の丸がサイクリングロード、右の丸が検見川陸橋下の該当箇所です