西日本一帯を襲った歴史的豪雨による被害は想像をはるかに超え、死者は114人を超えました。いまだ被害の全貌は明らかになっておらず、なお安否不明となっている方の捜索・救助が続いています。被災地のために千葉県から何ができるのか、もどかしい思いが募ります。


今朝は千葉市内も局地的な大雨に見舞われました。定例の幕張本郷駅の朝宣伝も途中で激しい雨になりましたが、中村きみえ市議が用意してくれた豪雨災害の救援募金箱を持って大野たかしさんともども協力を呼びかけました。雨のなかでも何人かが協力してくださり、心温まる思いでした。


今回の豪雨災害の教訓をどう生かすのか、あまりにも重い課題が突きつけられていますが、まずは救援・復興に全力を尽くさなければ。引き続き取り組みます。



CIMG7115