今日は治安維持法国賠同盟千葉市支部の役員会。4月の総会以降初めての役員会ですが、この1年で現勢を倍加以上に増やし、国会請願署名を1173筆集めてきたことなど、改めてこの間の千葉市支部の活動が確信になりました。


今後の活動では市川市にお墓があり、今年没後90年を迎える戦前の活動家・渡辺政之輔の記念事業についても話されました。東京都では国賠同盟の青年部も結成されたそうです。若い役員や議員がいる千葉市でもぜひ青年分野の活動を発展させたいものです。


午後からは昨日に続いてある方を共産党のお仲間にとお誘いしました。初めてお宅にも上げてくださり、奥さんも交えて様々なお話を聞きました。入党には至りませんでしたが、「これからも応援します」としんぶん赤旗日刊紙を購読していただくことになりました。6月8日の小池さんの演説会への参加も検討してくれるとのこと。これはこれで励まされる経験になりました。


5月も後半ですが、引き続きがんばります。