この間の寒さから一転、暑い一日になりました。


IMG_4138
花見川団地で


午前中は宣伝カーに乗り、もりた真弓市議とともに花見川団地やさつきが丘で訴えました。演説中にも宣伝カーにもあたたかい声援がたくさん寄せられ、とっても元気の出る宣伝でした。


午後は中村きみえ市議とともに千葉健生病院健康友の会の定期総会へ。冒頭、友の会の鈴木会長からは今年が後期高齢者医療制度が始まって10年ということも報告され、医療・福祉を守る活動への決意が語られました。


IMG_4160
千葉健生病院友の会総会で

IMG_4167
あいさつする中村きみえ市議


健生病院の岡田院長、秋元友の会県連事務局長に続いて私もあいさつ。北朝鮮問題の解決に向けた劇的な進展の一方で、安倍政権が相変わらず圧力一辺倒の対話否定論を続け、世界から孤立を深めていることを告発しました。その背景には憲法9条改悪への強い執念とともに、過去最大の軍事費を更新して軍備を拡大し続ける姿勢があります。


今年度予算でもオスプレイ、F35Aステルス戦闘機、新型空中給油機KC46A、無人偵察機グローバルホークなど北朝鮮や中国を想定した兵器を数多く購入しています。あわせて約1600億円に上りますが、もしこれらがなければ社会保障費(自然増分)の削減1300億円は必要ありませんでした。


さらに1基1000億円と言われる北朝鮮のミサイルを想定した迎撃システム「イージスアショア」の導入に向けた予算も計上していますが、これもまったく必要ないものになります。


憲法9条を守るたたかいと社会保障を充実させるたたかいを一体のものとして、運動を大きく発展させる必要があります。友の会のみなさんと力をあわせてがんばる決意を表明しました。


その後は中村市議や地域のみなさんとともに検見川地域で訪問活動。様々な要望も寄せられ貴重なとりくみとなりました。それにしても昨日からの歩数は相当のものです。