朝から夜までハードな一日でした。昼間は中村きみえ市議とともに介護や保育の実態について伺うために花見川区内をまわりました。


IMG_4121
あんしんケアセンター花園で


朝ははじめに千葉市あんしんケアセンター花園で施設長の加藤大輔さんと看護師の佃八重子さんにお話を伺い、センターで対応している事例の深刻さに衝撃を受けました。


その後三輪由実県議も合流して、この間花見川区で新たに開設された認可保育所や小規模保育所を訪問。あわせて16箇所で開設後の状況や要望などを伺いました。


IMG_4131
昨年開設した検見川地域の認可保育所前で


多くが突然の訪問ですからどうなることかと思いましたが、「公園の砂場がまともに使えない。猫のトイレになっているところもある」「処遇改善手当ては施設長は適用されない。これでは管理職のなりてがなくなってしまう」「多くの園が一気に開設したこともあり園の情報が周知されていない。行政が手だてをとってほしい」など様々な声が出されるとともに、横断歩道の設置など地域の要望も寄せられました。


やはり現場の実態を直接伺うことは大切です。株式会社が経営している保育所で大変な矛盾が現場にしわ寄せされているところもあれば、志をもってより良い保育をしたいとがんばっているところもありました。


待機児童の解消、保育士のみなさんの処遇改善はもちろん、子どもの立場にたって必要な改善が図られるようにしていきたいと思います。関係者のみなさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。