森友学園に続いて加計学園でも激震です。


180411赤旗1面


国家戦略特区の枠組みを使った愛媛県今治市への加計学園獣医学部の新設について、首相秘書官が「本件は首相案件」だと語っていたメモの存在が明らかになりました。このメモが2015年4月に愛媛県、今治市の担当者と首相官邸で首相秘書官と面談した際に愛媛県の職員が記録したものだということもわかりました。



さらにメモのなかには、安倍首相と加計学園の理事長が会食した際に獣医学部の新設について話しあっていたことを示す記述もあります。安倍首相は、加計学園の獣医学部新設の意向を知ったのは事業者に選定された2017年1月20日だったと答弁してきましたが、実際にはそれより2年も前に獣医学部の新設について話しあってきたことになります。まさにはじめから「加計ありき」で進められてきたということです。


ここまで証拠が明らかなのに、今日の国会では「首相秘書官はそんなことは言っていないと言っている」と答弁するなど、まだ知らぬ存ぜぬで逃げ切ろうという姿勢です。もうこれ以上国民をだまし続けることは許されません。


SCN_0099


4月14日(土)には、日本共産党の志位和夫委員長を招いて来年の参議院選挙、統一地方選挙に向けた党と後援会の決起集会が開かれます。この間の国会情勢についても詳しく報告がされます。午前10時から船橋市民文化ホールです。日本共産党の躍進を願う多くのみなさんのご参加を呼びかけます。