昨晩の船橋駅南口での森友公文書問題についてのスピーチを阿部末来さんが書き起こしてくれました。

どうもありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


県議会もひどい。ゆうべの寺尾県議のスピーチが好評だったので、リライトしました。

2018.3.16 船橋駅南口での寺尾さとし県会議員のスピーチ

 船橋駅前ご通行中のみなさんこんばんは!私たちはネットで集まっていまのこの森友問題の公文書の改ざん問題はぜったいに許さないぞと怒りの声をあげている者たちです。

 みなさん。あの森友学園の公文書の改ざん、どんなふうに見てらっしゃるでしょうか。なんだかよくわからないという方もいらっしゃるかもしれませんけれども。国会に公文書が改ざんをされて出てくるっていうのは、ほんとにとんでもないことなんです。

 私、実は県議会議員をしております、寺尾さとしと言いますが、実はきのう県議会でもこの公文書の問題について徹底究明をもとめる意見書というものを、日本共産党なんですけれど、私、提出しました。そこでこの審議を行いまして、趣旨説明っていうのもやりました。そのなかでどんなことを言ったかっていうと、そもそも公文書っていうのはなんなのかっていうことなんです。公文書管理法っていうものがありまして、その第一条にはなんて書いてあるか。公文書というのは国民共有の知的資源だっていうふうに書いてあるんです。私たちがいろんな政策を検証したり、国民の立場で政策を前に進めていくための、その土台になる、民主主義の土台になるのが公文書だっていうふうに言われているんです。

 ところがその公文書が、時の政府の都合のいいように勝手に書き換えられて改ざんをされて、それで議会に出てきたらどうなるでしょうか。まともな議論なんてできるわけがありません。

 今回の森友学園の問題でいえば、9億円の土地が8億円も値引きをされて、ただ同然で売り払われたっていう、そういう疑惑でした。これがどう考えたって、特例的な内容、特殊な案件だっていうふうにいわれていた。だけど国会ではずっと「適正にこの取引がおこなわれた」っていうふうに言ってました。「なんにも便宜なんてはかってない」、「価格だって国からは提示していない」、こうやって言ってましたけれど、結局、書き換え前の公文書が出てきたら、ぜーんぶ嘘っぱちだったってことが明らかになりました。まさに特殊な案件だった。

 で、何が消されていたかといったら、安倍首相夫妻の名前が消されてました。安倍首相の夫人の昭恵さんが、その国有地まで行って、「これ、いい土地だからぜひ前に進めてください」って言った。その直後から一気に交渉がまとまって、この国有地の売却が決まっていったんです。そういう経緯をぜんぶ覆い隠すために、この公文書の書き換えをやったっていうことが、改ざん前の文書を見てみたら明らかじゃないですか。

 こういう都合の悪いことを覆い隠して、国会に嘘の文書を出して、その嘘の文書にもとづく答弁を1年以上も続けていた。これ、国会が馬鹿にされたっていうのは、結局、国民全体が馬鹿にされたっていうことなんです。ぜったいにこんなこと、曖昧にして許すわけにはいきません。

 佐川前国税庁長官、辞任しましたけれども。佐川さんが悪いことをやったのはもちろんです。だけど佐川さんだけに全部責任をおしつけて、佐川さん一人の考えでこれをやったんだなんていうことは、誰が信じられるでしょうか。なんのために誰の指示でこんな書き換えをやったのか。ぜんぶ真相を明らかにさせようではありませんか。

 そのためには佐川さんと安倍昭恵さん、ちゃんと証人喚問、国会に出てきてもらって、嘘をついたら偽証罪に問われる、証人喚問の場で語ってもらいましょう。

 安倍首相が妻に聞いて、「私の妻はそんなこと言っていない」なんて言ったって、誰も信じられるわけがありません。国会の場でぜーんぶ語ってもらって、責任者の徹底究明をはかろうじゃありませんか。

 どうぞみなさん、ごいっしょに、こんなひどい政治はもうたくさんだっていう声をあげましょう。よろしくお願いします。

 ちなみに、きのう千葉県の県議会で、この森友学園の徹底究明を求める意見書、提出をしましたけれども。結局これ、自民党公明党が反対をして否決をされました。

 徹底究明すらも求められないなんていうのはほんとに恥ずかしいというふうに思います。ぜひこういう県議会の姿も知っていただきたいと思います。

 私たちは野党6党で力をあわせて、県議会でも自民党公明党以外の党は賛成をしてくれましたけれども、野党で力をあわせて徹底究明をはかっていきたいと思います。よろしくお願いします。


以上


received_1206518679484439