2月定例千葉県議会は今日が閉会日。約1兆7300億円に上る来年度予算案をはじめ、議案・請願、発議案の採択が行われました。


DSC_0029
意見書の趣旨説明を行なう寺尾さとし

DSC_0005
議案・請願についての討論を行なう岡田幸子議員


日本共産党からは岡田幸子議員が議案・請願についての討論、私が発議案「『森友学園』問題の徹底解明を求める意見書」の趣旨説明を行ないました。


それぞれの発言は以下の通りです。
http://www.jcp-chibakengikai.jp/html/menu2/index.html


真相解明を求める国民の声が圧倒的になっているにも関わらず、森友問題の徹底解明を求める意見書には自民党、公明党が反対しました。あまりにも民意とかけ離れた感覚に開いた口がふさがりません。意見書は否決されましたが、民進・立憲、市民ネット・社民・無所属、千翔会、千葉県民の声が賛成。国会でも野党6党の結束が与党を追い詰めていますが、千葉県議会でも同様です。さらに世論で包囲しなければなりません。


夕方は花見川区革新懇として、JR幕張駅で「安倍改憲NO!」の署名・宣伝活動。中村きみえ市議、小松実前県議ら10人の参加者でとりくみました。署名は1時間で15筆ほどでしたが、「がんばってください」「安倍政権を倒さないとね」などのあたたかい激励もありました。