数日前の暖かさが嘘のような寒さ。議会の日程がない今日は幕張本郷で後援会のみなさんと街頭宣伝を行いましたが、冷たい風に震えながらの訴えでした。


IMG_3069


国会を見れば安倍政権が音を立てて崩壊しようとしています。森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題は、財務省が文書の提出を拒んでいることで自民党内からも解明を求める声が上がるまでになっています。


国会の審議もすべてストップし、国政を揺るがす大問題に発展してきました。「こちらから値段を提示したこともない」「資料はすべて破棄した」などの佐川前理財局長の虚偽答弁が明らかとなり、今回の文書改ざんがその虚偽答弁と整合性をつけるためのものであった疑いも濃厚です。


安倍政権のモラルハザードぶりを象徴する国政私物化疑惑。いよいよ戦後最悪のこの内閣を追い詰める時です。