昨日はあんなに暖かったのに今日はまたぐっと冷え込み厳しい寒さ。おまけに花粉も飛んでいるようでくしゃみが止まりません。午前中は朝日ヶ丘で訪問活動を行ないましたが、寒さに耐えながら訪問したお宅で「共産党だけだよね、ずっと真面目にがんばっているのは。もっと票を伸ばさないといけないね」という反応に心が温まりました。


そして午後は市川市に住む義母・塙治子さんが団長を務める合唱団プリマベラの28周年第10回コンサートへ。今回のテーマは「輝け!憲法」。2015年の安保法制強行の時に今回のテーマと日程を決めたそうですが、まさにぴったりのタイミングでした。


IMG_3009
義母・塙治子の指揮で「ふるさと」を合唱する出演者のみなさん


プリマベラとともにうたったシンガーソングライター大熊啓さんの「いのちをうたおう-SINGING FOR OURLIVES-」(LGBTの権利向上を願う思いからつくられた歌)や会場もいっしょになってうたった「折り鶴」や「沖縄を返せ」、作曲者の長森かおるさん自らが指揮を務めた合唱組曲「いのちの九条」、JAL不当解雇撤回原告団や明治乳業争議団のみなさんが加わった連帯合唱団による「人間の歌」など、心揺さぶる歌の数々に圧倒されっぱなしでした。


IMG_2996
「日本国憲法」を群読する不二女子高校のみなさん

IMG_3001
大熊啓さんの指揮で合唱する連帯合唱団のみなさん


感動したのは市川市内にある不二女子高校演劇部による「日本国憲法群読」。同高校では「憲法を学ぶ」ことを教育方針に掲げているんだとか。前文とともに9条をはじめとする各条文を力強く読み上げました。


最後はみんないっしょに「ふるさと」の大合唱。まさに輝く憲法を守ろうという力みなぎるコンサートでした。素晴らしいうたごえをありがとうございました!