千葉県議会は明日から本会議が始まりますが、今日は定例の寺尾事務所の無料生活・法律相談会がありました。毎月第3火曜日に行っているため来月も同じ20日の午後2時からになります。お申し込みは寺尾事務所(043-305-4922)までご連絡を。


午前中は先日現場を訪問した検見川の浜の突堤について、もりた真弓市議や住民のみなさんとともに千葉港湾事務所に要望を伝えてきました。


IMG_2981
IMG_2982
千葉港湾事務所で


先日現場を見た際も、突堤で釣りを楽しんでいた住民のみなさんから「使えなくなって困っている」という要望を受けていました。2月13日から防護柵の改修工事が始まっていますが、今回の工事で使えるようになるのは突堤の途中まで。その先も早急に使えるようにしてほしいと求めました。


港湾事務所からは「昨年の9月、10月の台風によって防護柵が破損し、順次補修しているが予算の問題もありいっぺんにやるのは難しい」ということでしたが、住民のみなさんからも、休日は周辺からも多くの釣り人が訪れること、安全対策上も補修を急ぐようにと訴えました。


沖に行くほど波の影響を受けるため、防護柵も錆びづらいアルミ製にしたり、折れにくいように形状も気を使う必要があることもわかりましたが、「ワイヤーに網を張っただけの柵ではつまずいてかえって危ない」など、普段使っている人ならではの意見には港湾事務所の方もうなずいていました。


2020年にはすぐ近くの幕張メッセでオリンピック・パラリンピックも開かれ、多くの観光客で賑わう地域でもあります。安全に海辺に親しみ、釣りを楽しめるように、引き続き必要な予算の確保を要望していきたいと思います。