1年後に迫った統一地方選挙。今日は日本共産党千葉県委員会として来年4月の県議会議員選挙の予定候補者(第一次)を発表する記者会見を行いました。私も正式に2期目を目指す立候補表明を行いました。


DSC_0027
県議予定候補者を紹介する浮揚幸裕・党県委員長(中央)

DSC_0043 (1)
2期目を目指す決意表明を行いました


今日発表したのは千葉市花見川区(定数3)の寺尾さとし(現)、船橋市(定数7)の丸山慎一(現)、中沢学(新)、松戸市(定数7)のみわ由美(現)、柏市(定数5)の加藤英雄(現)、八千代市(定数3)の上野ひろつぐ(新)の6人です。船橋市は定数7で初めて2人を擁立し、倍増を目指します。


日本共産党は現有5議席から議案提案権を獲得し、全常任委員会に委員を配置できる8議席以上への前進が目標です。同時に定数や選挙区の区割りが変更される次回の選挙は自民党を過半数割れに追い込み、暮らし・福祉最優先の千葉県政を実現する大きなチャンスです。


花見川区は定数3の激しいたたかいですが、小松実さんから引き継いだ県都・千葉市の議席を守り抜くために何としても勝利を勝ち取りたいと思います。ご支援をよろしくお願いいたします。


午前中は幕張本郷で後援会のみなさんと街頭宣伝を行いました。憲法9条を守る3000万人署名への協力や「がんばれ」という激励もありました。選挙勝利に向かってさらに取り組みを加速させます。