一昨日に続き、日本共産党花見川区委員会として千葉市と千葉県への要請・懇談活動。小松実前県議、中村きみえ市議、もりた真弓市議、地域から参加したみなさんとともに、県警、県河川環境課、千葉市公園管理課、千葉市文化振興課に住民のみなさんの要望を伝えました。


IMG_2763
IMG_2796
県河川環境課と


交通安全対策で要望したのは検見川商店街通りのスピード規制、花園グリーンベルトから大賀ハス通りへの右折対策、花見川団地交差点への音響式信号機の設置など。地元のみなさんの合意を得ながら解決を図れるものもありそうです。


IMG_2751
県警と


河川環境課には花見川のサイクリングロードの改善や不法占用対策などについて要望。市公園管理課にも県と協議して花見川をさらに魅力あるものにするよう求めました。


IMG_2819
千葉市公園管理課と

IMG_2822
千葉市文化振興課と


市文化振興課に要望したのは花見川区への区民ホールの建設です。人口約18万人、千葉市内6行政区のうち二番目の人口を誇る花見川区ですが、区民が気軽に文化に親しめるような文化施設がありません。中央区や若葉区、美浜区には立派なホールがあり、同じ千葉市民でありながら不公平感が募ります。


市は現状では新たな区民ホールの建設は考えておらず、それどころか専用の音楽ホールを持つ京葉銀行文化プラザの売却を進めています。財政難を理由にしますが「財政危機宣言」を解除し、新たな巨大開発を進めています。これでは納得できません。みなさんの声を集めてくり返しこうした要望を行い、何とか実現を図りたいものです。参加されたみなさん、お疲れさまでした。