朝の駅頭宣伝の冷え込みが厳しくなりました。終わる頃には足先の感覚がなくなるほど。しかし憲法、北朝鮮、沖縄、社会保障など訴えたいことはたくさんあります。


そして明日閉会日を迎える千葉県議会。議案・請願などの討論・採決が行われるとともに、官製談合事件の真相究明を巡る議会の対応についてなど最後まで流動的な状況です。さらに12月議会では昨年度の決算認定についても議題になりますが、この間決算審査特別委員会で審議してきた内容を日本共産党千葉県議団の県議会報告でお知らせしています。


県議会報告決算特集1面
県議会報告1面

県議会報告決算特集2面
県議会報告2面


県立学校の老朽化対策や児童相談所の一時保護施設の過密化、県職員の長時間労働、交通安全対策など県民の命を守る県政の実現とともに、不要不急の巨大開発の浪費や企業立地補助金など大企業優先の政治からの転換を訴えています。税金の使い方の歪みを正せば県民の願いに応える県政を実現できます。街頭で配布していますが、お読みになりたい方はご連絡ください。