沖縄県東村高江で米軍ヘリCH53が墜落・炎上という報道。心配です。


さて昨日総選挙が公示されましたが、千葉県議会は今日が9月定例議会の閉会日でした。なんとも落ち着かない雰囲気ではありましたが、議案・請願などの採決が行われ、日本共産党からは丸山慎一議員が討論に登壇しました。


DSC_0970
DSC_0962


今議会で提案された県の新たな総合計画案(「次世代への飛躍・輝け!ちば元気プラン」)は、代表質問でも指摘したように福祉の問題では県民の願いに応える目標と計画になっていません。それどころか過去2回の計画に比べても、「少人数学級の推進」や「子ども医療費助成制度の拡充」という文言が消えるなどあからさまに後退している部分もあります。結局何があっても大企業の利益優先、無駄な巨大開発の浪費は続けようという計画であり、県民の立場できっぱりと反対しました。


また本会議前の議会運営委員会では自民党が提案していた予算委員会のテレビ中継の縮減(3日間の日程のうちテレビ中継は1日目だけに限定)について議論になりましたが、まともな理由も示せないまま、自民党以外のすべての党が反対したにも関わらず採決が強行されました。


議会としての情報公開を大きく後退させる暴挙は許せません。総選挙とは直接関係ありませんが、数の力で民主主義を踏みにじる自民党のやり方は正さなければいけません。厳しい審判が必要です。