明日は19日。「戦争法廃止!花見川区民の会」で毎月行っている19行動の日です。アメリカと北朝鮮の間で緊張が高まっている今だからこそ、憲法9条が大切です。


SCN_0071


安保法制=戦争法を強行した当時、安倍首相は「この法律によって北朝鮮などへの抑止力が高まる」と言っていました。


ところがどうでしょう。北朝鮮は抑止されるどころかより軍事的挑発をエスカレートさせています。軍事対軍事の対応ではまったく問題解決につながらないことの見事な実証です。


韓国大統領や米国内からも「外交的解決を」という声が上がるなか、日本がどういう態度をとるのかが決定的です。首相が靖国神社に玉ぐし料を奉納したり、2プラス2で米国への新たな軍事協力を検討している場合ではありません。


核兵器禁止条約を世論と運動の力で実現させたように、今度は憲法9条を守り、外交に生かすために声を広げていきましょう。


明日は午前11時から12時までイトーヨーカドー幕張店でスタンディングアピールを行います。少しの時間でもぜひ足を止めてご参加いただきたいと思います。


ちなみに午後1時からは「クッキー×憲法」企画が花見川区の花園公民館で行われます(らぶ憲法★CHIVA主催)。平和の思いを込めてクッキーを焼き、みんなで交流しながら食べます。こちらは参加費500円(学生300円、中学生以下無料)。ぜひ気軽にご参加を♪