8月11日山の日です。午前中は久しぶりに宣伝カーで花見川区内をまわりました。幕張、幕張本郷、検見川のそれぞれで訴え。男性が近づいてきて「安倍を本気で倒してくれよ。あまりにもひどい」と声をかけてくれるなど期待を感じました。


IMG_0331
幕張本郷での宣伝


夕方は岡田幸子県議、中村きみえ市議、もりた真弓市議とともにLGBT当事者団体「レインボー千葉の会」のみなさんと懇談しました。


IMG_0335
「レインボー千葉の会」との懇談


「レインボー千葉の会」は、2015年12月に千葉市議会で同性パートナーシップ条例を求める質問が行われたことをきっかけに、2016年1月にシンポジウムを開催し結成されました。定期的に勉強会を開くとともに昨年8月に千葉市長とのランチミーティングを実現し、今年2月には千葉市に要望書を提出しました。現在メーリングリストにはアライ(支援者)を含めて100人ほどが登録しているそうです。


今日はゲイ、トランスジェンダー、レズビアンの当事者の方からお話を伺いました。トランスジェンダー=性同一性障害の方からは、就職までに手術や性別(戸籍)変更が済まされていないと就職活動や就労後に困難があること、ホルモン治療や手術など医療的対応について、学校現場での苦労などを具体的に聞くことができました。


また女性同士のカップルが直面する経済的問題や家族との関係など様々な課題があることもよくわかりました。


そのなかで行政としてどんな支援が求められているか。千葉市への要望書でも触れられていますが、県に対しては特に専門の相談窓口の開設とLGBTについての周知啓発、職員への研修や公営住宅の入居要件の緩和などが上がりました。早急な実現のために力を尽くしたいと思います。急な申し入れにも関わらず快く対応してくださりありがとうございました。