今日は新検見川駅での朝宣伝のあと、数週間ぶりにさつきヶ丘の朝市宣伝へ。


IMG_9870 - コピー


都議会議員選挙の報告も兼ねて訴えましたが、道行く人から次々と「良かったね」「伸びたね~」と声をかけられました。


こちらが考えていた以上に国民のなかには安倍政権への大きな怒りがありました。ところが首相は口では「反省」を口にしながら、毎日新聞のインタビューでは「(来年6月に国会で発議する)改憲のスケジュールは変えない」と話しています。まったく反省などしていません。


こうした首相の傍若無人な態度にこそ怒りが集中したのではないでしょうか。いますぐ総選挙で国民に信を問うべきです。