千葉市長選挙。開票結果はすべて明らかになっていませんが午後8時過ぎ、現職の熊谷俊人市長にNHKによる当選確実が報じられました。残念ながら「新しい千葉・みんなの会」の大野たかし候補は及びませんでした。


みんなの会の大竹会長らとともに花見川区の大野たかし事務所で記者会見が行われ、大野さんは「寄せられた期待に応えられなかったのは本当に申し訳ない。しかしエアコンをつけてほしい、国保料を下げてほしい、カジノはやめてほしいなどの声は必ず今後に生きる。今後は一人の市民として掲げた公約の実現に全力をあげる」と決意表明しました。


IMG_9620
IMG_9603


大野さんは街頭で寄せられた声をすぐに演説に生かし、日々迫力を増していきました。当初マスコミでも「大きな争点はない」などと書かれるなかで、大野さんが市民の切実な要求を争点に押し上げた意味は本当に大きいと思います。学校へのエアコン設置やカジノ誘致で現市長が言い訳にまわるなど論戦で追い詰め、要求実現の大きな足掛かりをつくりました。大野さんが立候補したからこそ、この市民の声が決して無視できないものになりました。


大野さんの誠実な人柄にも信頼が寄せられました。結果は悔しいですが大野さんが立候補を決意してくれて本当に良かったと思います。まずはお疲れさまでした。これからもともにがんばりましょう。