千葉市長選挙の告示を明後日に控え、今日の午前中はJR京葉線の新駅設置が検討されている幕張新都心拡大地区の予定地を大野たかし市長予定候補、丸山慎一県議、佐々木ゆうき市議とともに視察しました。


IMG_9227
県職員から説明を受け、新駅予定地を視察する各議員と大野たかし市長予定候補


県企業土地管理局、千葉市新都心課の職員から説明を受けながら、まずはイオンモール幕張新都心のロータリーの目の前にある新駅予定地を見てみました。


京葉線は、この付近は下り線が地上、上り線が高架を走っています。線路の形状はそのままでホームを設置して駅にする計画ですが、高架の上り線は海浜幕張駅方向からなだらかに傾斜して低くなっています。高架の柱も狭い間隔で設置されており、ここに改札口やコンコースをつくるのはなかなか大変そうです。


IMG_9238
イオンモール幕張新都心・ファミリーモール3階から眺めたロータリーと新駅予定地


その後、駅と同時に建設予定の線路をまたぐ自由通路(長さ150メートル)の反対側にも行ってみました。付近には多少のマンションや戸建てがありますが、人通りはほとんどなく自由通路の必要性がそこまであるのか率直に言って疑問を感じざるを得ませんでした。基本調査で明らかにされた180億円もの建設費用の負担のあり方も含めて、引き続き注視していかなければなりません。


IMG_9269
夕方の新検見川駅宣伝


夕方は新検見川駅南口で朝に続いて大野予定候補、中村きみえ市議、小松実前県議らとともに街頭宣伝。この間になくチラシの受け取りがよく、チラシを受け取ってくれた人にすかさず駆け寄って握手する大野さんに「がんばって」という激励が多くありました。「貧困と格差の拡大が気になる」という若者とも対話になり、大野さんが熱く訴えるなかでやはり激励を受けました。


IMG_9267
若者とも対話になりました


訴えに対する反応にも少しずつ手ごたえが出てきた千葉市長選挙。さらに宣伝・対話を強めたいですね。