今日から大型連休スタート。毎年恒例の連合千葉主催のメーデーで参加者のみなさんに向けて連帯の宣伝を行いました。安倍政権が進める働き方「改革」や共謀罪法案の危険な中身に加えて、相次ぐ閣僚の暴言など究極の「モラルハザード政権」となっていることを語り、野党と市民の共闘で退陣に追い込もうと訴えました。


IMG_9010


共謀罪の問題では、昨年の参院選前に大分県警が別府市内の連合大分の事務所敷地内にカメラを設置し隠し撮りをしていたことも語りました。大分県警は発覚後カメラを撤去し謝罪したものの、なぜ盗撮を行なっていたのかいまだに明らかにしていません。労働組合を不当に監視するこうした違法な捜査にお墨付きを与えるのが共謀罪法案だということを訴えると、さすがに多くの人がこちらを見ながらチラシを受け取っていきました。幅広い共同で何としても廃案に追い込まなければなりません。


午後は花園や地元畑町で訪問活動。共謀罪反対署名を集めながらしんぶん赤旗の購読を呼びかけました。夕方は町会関係者のみなさんを訪問してご挨拶。引き続き明日もがんばります。