「大野たかしさんを千葉市長に!」


IMG_8929
超満員の会場で開かれた4・25市民決起集会


新しい千葉・みんなの会から千葉市長選挙に立候補する大野たかしさんを何としても押し上げようと市民決起集会が開かれました。平日の夜にも関わらず会場は立ち見も出てぎっしり超満員でした。


IMG_8933
市政報告を行なう野本信正市議


みんなの会の大竹会長のあいさつに続いて日本共産党の野本信正市議団長が熊谷市政について報告。「市長は盛んに借金を減らしたと自慢しているが問題はどうやって減らしたかだ。敬老祝い金や難病見舞金のカット、国保料の6年連続引き上げ、ごみ袋代有料化など、熊谷市長の2期8年で市民サービス切り捨ては271件・223億円に上る」「市長は初当選当時は巨大開発を抑制すると言っていたのに自民党にすり寄り、千葉駅や千葉港の開発などで264億円も費やした。こうした市政を転換し、子育て安心、若者に活力、高齢者が健康で元気に過ごせる千葉市に」と訴えました。


さらに市役所建て替え、カジノ誘致など市民の願いとは正反対の政策を進める市政を批判し、「エアコン設置など子どもたちを大切にする大野さんか、先送りする市長か」「国保料を引き上げる市長か、市民の暮らしを守る大野さんか」「カジノに熱中する市長か、市民の安全な生活を守る大野さんか」など、争点を明確にして市民に語りぬこうと訴えました。


その後、新婦人、民青、千葉土建、年金者組合、地区労、民医連、民商など各分野から大野さんへのエールと自らの力で市政を変える決意が語られました。


IMG_8949
国会報告を兼ねて訴える斉藤和子衆院議員


国会から斉藤和子衆院議員も駆けつけ、共謀罪や北朝鮮を巡る情勢、カジノ誘致の危険性などをリアルに語るとともに、「大野たかしさんの当選で千葉市から悪政への審判を下し、市民の暮らしを守ろう」と力を込めて訴えました。


IMG_8955
力を込めて市政転換を決意を表明する大野たかし市長予定候補


たくさんの声援を受けて壇上に立った大野さんは、「何でも『国の動向を注視する』と言いなりの市政ではなく、国に対しておかしいことはおかしいと言う市政を実現させる。エアコンの設置、国保料の引き下げを実現し、カジノ誘致と市庁舎建て替えは市民の立場で断固として反対する」と力強く、時折ユーモアも交えながら訴えました。最後の大野さんに花束や寄せ書きが送られ、熱気あふれる雰囲気のなかで団結がんばろうを行ないました。


IMG_8970
花束と寄せ書きを送られ声援に応える大野たかし市長予定候補


さっそく連日街頭宣伝にとりくんでいる大野さん。一気に訴えを広げ、市政を変える展望を届けていきたいと思います。