今日は千葉市日本共産党後援会総会。斉藤和子衆院議員、野本信正市議団長、小倉忠平党中部地区委員長らとともに来賓として挨拶しました。


IMG_8851
決意表明する大野たかし市長候補

IMG_8849
国会情勢の報告を兼ねて挨拶する斉藤和子衆院議員

IMG_8859
挨拶する寺尾さとし


5月28日投票の千葉市長選挙に「新しい千葉みんなの会」から立候補を予定している大野たかしさんも決意表明。「何よりも一人ひとりの市民を大切にする市政を実現させたい」と巨大開発優先から医療・福祉・教育を大切にする市政へと転換し、小中学校へのエアコン設置実現、カジノ誘致反対を訴えました。


日本将棋連盟で働いていた経歴から、マスコミの横顔取材で「自分を将棋の駒に例えたら?」という質問にも「前に進む歩です。相手陣営に入るとト金になってより力を発揮します」と答えるなどユーモアのセンスも抜群です。後援会のみなさんと力をあわせてぜひ勝利のために力をつくしたい。


IMG_8870
IMG_8865
千葉2区市民連合結成集会で講演する渡辺治・一橋大学名誉教授


後援会総会を途中で抜けて向かったのは習志野市民会館。千葉2区市民連合結成集会です。花見川区、習志野市、八千代市の3つの行政区から約300人が参加し、こうした集会が開かれたのは画期的です。到着した時には渡辺治さんの記念講演の最後の方でしたが、その後各政党からも自由党の平野貞夫県連顧問、日本共産党の浮揚幸裕県委員長、緑の党県本部運営委員のみつはしときこさん、市民ネットワーク千葉県のまきけいこ共同代表がそれぞれ連帯と決意を込めて挨拶しました。さらに衆院千葉2区予定候補である民進党の樋口ひろやす、日本共産党の上野ひろつぐの各氏からもメッセージが寄せられました。


最後に役員と運営体制、申し合わせ事項、結成アピールなどを確認。それぞれの行政区から共同世話人と事務局が選出されました。この市民連合の結成を機に、さらに共同の運動を発展させていきたいと思います。