今日の午前中は丸山慎一県議とともに幕張新都心拡大地区への新駅設置について、千葉市議団、習志野市議団との打ち合わせ。JR京葉線の海浜幕張駅と新習志野駅のちょうど中間地点に設置が検討されている新駅ですが、この間千葉市、習志野市、県企業庁(現企業土地管理局)、イオンモール株式会社の4者によって新駅設置調査会がつくられ基本調査結果が出されました。


新駅の建設費用は約180億円、そのうち駅の南北を結ぶ自由通路が約50億円です。すぐ近くの幕張メッセでオリンピック、パラリンピックの競技が開催されますが、2020年に間に合わないことは確実です。


請願駅ということでJR東日本は建設費用負担をしない方針ですが、新駅予定地はイオンモール幕張新都心の目の前。調査結果でも乗降客のほとんどが買い物客という推定です。JRが負担しないというならイオンや周辺に立地する企業が負担すべきです。地元自治体に負担を求める道理はありません。駅の北側にはほとんど人が住んでおらず、長さ150m、幅4mという自由通路の必要性も未知数です。それぞれの認識を一致させ、今後の調査検討課題を出し合いました。


SCN_0055


夕方は治安維持法国賠同盟千葉市支部の会議でした。23日の総会と共謀罪法案についての記念講演に向けて、方針案の検討や必要な準備などについて打ち合わせました。現代の治安維持法と呼ばれる共謀罪をストップさせるためにも、治安維持法による弾圧の歴史を学ぶことは重要です。同盟発行のパンフレットの普及とあわせて、今回の総会と記念講演を成功させたいと思います。土居太郎弁護士が語る記念講演はどなたでもご参加いただけます。23日の午後2時から花見川区の花園自治会館です。


SCN_0058


そして22日はいよいよ千葉2区市民連合結成集会です。千葉2区で野党と市民の共闘を広げる最大の結節点になります。午後2時から習志野市民会館。こちらもぜひお越しください。