今日は幕張本郷で地域のみなさんと街頭宣伝を行った後、岡田幸子県議、三輪由美県議、中村きみえ市議、佐々木ゆうき市議とともに都内にある性暴力救援センター・東京(SARC東京)に伺いました。SARC東京は東京都の性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターです。


SCN_0057


以前お伺いした千葉市の支援センター「ちさと」と同様に、性犯罪・性暴力被害者のみなさんに相談支援、医療支援、精神的ケア、関係機関との連携支援などを行なっています。2015年度から東京都による補助が始まり、昨年度は3400万円、国の交付金事業が始まった今年度は3800万円の補助(負担金)を受けられたそうです。


行政からの補助によって24時間365日体制で対応できる支援員の体制は常時2名にすることができましたが、常勤のスタッフはいません。支援員の多くは兼任のボランティアであり、1時間単位で手当を出せるようになったのみです。それでも相談件数は年々増加し、昨年度の電話相談件数は6000件を超えました。


このセンターは、相談センターと複数の医療機関が緊密な連携のなかで支援を行う「連携型」です。様々な医療機関との連携については本格的にはこれからということですが、東京都と連携をはかり少しずつ支援を受けられる医療機関を増やしています。千葉県は6月の補正予算でようやく「ちさと」への補助を検討するという段階であり、取り組みが大きく遅れています。お忙しいなかSARC東京の事務局のみなさん、東京都の担当職員の方に対応していただきました。ありがとうございました。


IMG_8822
幕張本郷での街頭宣伝

IMG_8840
新検見川駅での19日行動


夕方は戦争法廃止!花見川区民の会としての毎月19日行動。新検見川駅南口で中村きみえ市議ら15人ほどで宣伝・署名活動を行ないました。22日の千葉2区市民連合結成集会のチラシを配布し、共謀罪法案の廃案を求める署名が17筆ほど集まりました。毎月の粘り強い活動です。