今日は新検見川駅での朝宣伝のあと、久しぶりにさつきヶ丘の朝市宣伝。共謀罪法案反対のチラシを配布し、「共産党は選挙以外の時にもちゃんと宣伝してるものね。がんばって」と激励も受けました。


IMG_8734 - コピー
さつきヶ丘の朝市宣伝


そして午後、香取地域の医療をよくする会と香取市の宇井正一市議、坂本洋子市議をはじめとする香取革新懇のみなさんと県立佐原病院の存続・充実を求める陳情署名の提出行動を行ないました。この3か月間で集めた署名は何と15086筆。2年前に同様の運動に取り組んだ際には署名を断られることも多くあったそうですが、今回は香取市内に300ある自治会・区のうち270の自治会長・区長さんが取り組みに協力してくれたそうです。保守も革新もなく、文字通り「オール香取」で佐原病院を守れという声を県に届けました。


IMG_8747
IMG_8756
県立佐原病院の存続・充実を求める署名提出行動


県議会でも12月に請願が採択されましたが、いよいよ「県立病院が担うのは高度医療であり、地域医療は地域で」という県保健医療計画の見直しは避けられません。参加者からも口々に述べられたように、「お産ができない」「胃摘出の手術ができない」などの声にこたえて佐原病院に本来求められている役割を果たすことこそ必要です。引き続き県議会でも力を尽くします。