今日は日本共産党花見川区委員会として初めて区との懇談を行ないました。こちらは私と小松実前県議、中村きみえ市議、もりた真弓市議と地域のみなさん、区側は芦ヶ谷勝区長はじめとして4人で対応してくれました。


IMG_8725
懇談の冒頭にあいさつする寺尾さとし

IMG_8728
芦ヶ谷区長をはじめとする区側との懇談の様子


要望したのは①花見川区への文化ホールの建設、②バス路線の充実など交通網の整備、③幕張地域の住居表示の改善、④花見川を生かした観光・イベントなど、の4点です。


花見川区に文化ホールがない状況については、「区ごとにあればいいと思うが市として新たな箱モノをつくるのはハードルが高い。花島コミュニティセンターや美浜区のホールなどを活用してもらいたい」という回答でした。たしかに既存施設の建て替え・更新などもあり新たな施設建設は大きな負担になりますが、人口17万人を超える行政区でありながら区民が使える文化施設がまともにない状況はやはりおかしいと思います。引き続き要望しました。


さつきヶ丘から区役所への直通バス路線など交通網の整備についても、「バス事業者の採算の問題もあり難しい面もあるが、デマンドタクシーの整備や介護事業者の車の活用などについては探求したい」ということでした。


幕張地域の住居表示や観光資源としての花見川の活用についても、率直な課題も話されましたが、こちらの要望を受け止めてもらった部分もあり、引き続き意見交換を進めていきたいと思いました。お忙しいところ対応していただきありがとうございました。


IMG_8732
みずほハスの花図書館前で


帰りには3月28日に区役所内にオープンしたみずほハスの花図書館にも行ってきました。明るく開放的な雰囲気で子どもたちがくつろげるスペースなども確保されていました。本の自動貸し出し機などもあり、ここまでハイテク化が進んでいるのかと驚きました。みなさん、ぜひ利用してみてください。