4月17日に千葉知事選挙後初の臨時議会が開かれることになり、今日は当局からそのための議案説明を受けました。


午前中は袖ヶ浦福祉センターの存続と充実を求める会の会議。成人施設である更生園では、見直し進捗管理委員会の中間意見で「改革が進まず県立施設としての水準を満たしていない」と民営化の方向が示され、県と指定管理者である社会福祉事業団が批判されています。民営化という結論にはとても与するわけにはいきませんが、県の福祉切り捨ての姿勢が矛盾の根本にあります。県議会で厳しく追及していきます。


IMG_8696
挨拶する岡崎ゆたか比例予定候補

IMG_8700
中村きみえ市議ともども記念撮影


その後共産党の千葉県委員会総会では衆議院比例代表南関東ブロック予定候補の岡崎ゆたかさんが初参加しご挨拶しました。民青同盟の時代から神奈川県での活躍は知っていましたが、学生時代にマルクス、エンゲルスの「共産党宣言」を読んでしびれたと言い、その後104の番号案内で共産党の事務所を調べて訪ね、入党を申し込んだという何ともユニークな経歴の持ち主でした。秋以降に予想される総選挙で、小選挙区での勝利を含めて南関東ブロックで4議席を獲得しぜひ国会に送りたいと思います。