千葉県知事選挙も選挙戦2日目。夕方は新しい知事を選ぶ会・ちばの候補者すみや信一さんが稲毛駅で演説するということで応援演説に。市民ネットワークふなばしのまきけいこ元船橋市議らとともに訴えました。


IMG_7929


写真を見るとすみやさんの演奏で歌っているようにも見えますがそうではありません。ギターのチューニングをしているのです。すみやさんは迫力の訴えをしたあとに今日も「ヒロシマのある国で」を熱唱していました。


私はブラック企業やブラックバイトを千葉県からなくしたいというすみやさんの訴えを受けて、「県の労働相談センターの体制拡充や労働法の普及啓発など県としてできることはたくさんある。すみや知事の誕生で人間らしく安心して働ける千葉県をつくろう」と呼びかけました。


その後宣伝カーで移動していると「磯辺高校の卒業生です!」と声がかかりました。すみやさんが教えていた高校です。「がんばってください!」と二人が手を振って声援を送ってくれました。すみやさんの生徒からの人気は抜群ですね。


午後は長作地域で行動、午前中は花園中学校の卒業式でした。中村きみえ市議の息子さんも卒業生の一人でしたが、在校生の「旅立ちの日に」、卒業生の「いのちの歌」や「ふるさと」、全校合唱の「大地讃頌」など合唱がすばらしく、本当に心あたたまる式でした。子どもたちの未来がブラック企業や高学費で閉ざされることがあってはなりません。まずは県政から、すみやさんの勝利で拓きたいと思います。