「ちばに新しい春風を!」


新しい知事を選ぶ会.ちば主催の「新潟知事選に学ぶつどい」が行なわれ、予定候補者のすみや信一さんが決意表明しました!


IMG_7747
決意表明するすみや信一さん

IMG_7742
プロフィール紹介のスライドも上映されました


県立高校教員として、ブラックバイトに負けないための雇用のルールを生徒に教えてきたすみやさん。その様子はNHK「オトナへのトビラTV」でも紹介されました。同時に「受験競争と貧困で子どもたちが泣くことのない千葉県」「ブラック企業で苦しむ人や過労死する人のない千葉県」「高齢者や障害者、病弱者が孤独死する不安のない千葉県」という3つの夢を語り、「知事が変われば政治が変わります。必ず勝てる選挙です、いっしょにがんばりましょう」と呼びかけました。


IMG_7733
新潟から駆けつけた磯貝潤子さん


千葉県で初めての市民と野党の共同でたたかう選挙にどう取り組むか、つどいでは新潟県で参議院の野党統一候補を勝利させ、米山隆一知事を誕生させた市民連合@新潟の共同代表で安保関連法に反対するママの会@新潟代表の磯貝潤子さんが講演。「各党にいろんな事情があるなかで、それぞれが共通して取り組める部分を見つけて、そこをつないでいくのが市民の役割」「柏崎刈羽原発の再稼働が最大の争点だったが、決してシングルイシューの選挙ではなかった。医療、介護、給付制奨学金など一人ひとりにあわせて話をよく聞き、少しでも多くの人に政治に関わってもらうことを考えてきた」など、様々な困難がありながら市民と野党がお互いをリスペクトしながら共同を発展させてきたリアルな経験には深く学ばされました。


IMG_7817
選ぶ会.ちばの共同代表と政党・会派代表が壇上でそろって写真撮影


すみやさんの決意のあとには各政党・会派のあいさつ。自由党の平野貞夫元参院議員、日本共産党の浮揚幸裕県委員長、緑の党の長谷川平和共同代表、新社会党県本部の秋葉栄委員長、さくら市民ネットワークの大野博美・佐倉市議がすみやさん必勝のためにエールを送りました。さらに教え子代表の赤羽根愛子さん、青年代表の吉田隆寛・民青県委員長、農民代表の小倉毅さん、銚子市母子心中未遂事件の調査団に加わってきた藤岡拓郎弁護士、親戚代表の村松忠雄さんがそれぞれの立場から県政を変えたい思いをすみやさんに託しました。


IMG_7820
ギターを手にするすみや信一さんと


特に教え子代表の赤羽根さんのあいさつは、すみやさんがいかに生徒から愛されてきたか、記憶に残る授業・教育をしてきたかがよくわかるものでした。この人であれば必ず千葉県を変えてくれると参加者の誰もが実感したのではないでしょうか。終了後、いっしょに参加した中村きみえ市議とともに記念撮影させていただきました。一気に取り組みを加速させ、すみやさん勝利のために全力をあげたいと思います。


IMG_7709
長作支部の党大会報告会


午前中は長作支部主催の党大会報告会に参加。ともに大会代議員として参加したもりた真弓市議とともに党大会の様子を報告しました。パワーポイントで作成した資料もなかなか好評でした。午後のつどいのために慌ただしく退席したのが申し訳なかったです。