今朝は寒さも和らぎ駅頭宣伝も幾分楽でした。風は強かったですが気候は3月並みということです。喉はまだ本調子ではありませんが、さつきが丘の朝市宣伝でももりた真弓市議とともに訴えました。


IMG_7520


さて12月定例千葉県議会の様子などをお伝えする日本共産党県議団の県議会報告ができました。今回は簡易版で全戸配布規模ではありませんが、代表質問で追及したテーマについてその後の経過も含めてお伝えしています。


1701県議会報告1面

1701県議会報告2面


県は来年度、小学校3年生について38人から35人学級にすることを決めました。国によって加配定数の一部が基礎定数化されることをきっかけに、2013年度以降ストップしてきた少人数学級の拡大にようやく踏み出しました。学校の判断で行う「選択制」のため、すべての学校での完全実施と小学校4年生以上、中学校2年生以上へのさらなる拡大が求められます。


一方で1月12日に開所式が強行された自衛隊木更津駐屯地でのオスプレイ定期整備ですが、1月30日に初飛来することが明らかになりました。2機のオスプレイが飛来し、そのうち1機が定期整備の対象になります。残りの1機は普天間基地に帰り、2月1日から9月上旬まで最初の1機の整備を行う予定です。成田空港の軍事的利用、習志野演習場での米軍の訓練参加など、千葉県を戦争の足場にする動きを許さないために力を尽くさなければいけません。


2月1日からの県議会は知事選挙前最後の論戦の舞台です。ぜひご注目をいただきたいと思います。