昨夜から鼻・のどの調子がおかしくなり「ついに自分もか」と思いましたが、熱は出ず何とか落ち着いています。このまま良くなればと思いますが。


さて報道されているように、オスプレイの自衛隊木更津駐屯地での定期整備にあたって防衛省と米軍、整備を担当する富士重工との間で覚書が取り交わされました。この間木更津市が求めていたもので、①運用時間(飛行、作業等)は平日午前8時半から午後5時まで、夜間の騒音発生に十分配慮する、②場周経路は西側(海側)を使用、③試験飛行の空域は東京湾南部及び相模湾上空を使用、④その他となっています。


これらは市が求めていたことであり、県民の運動や地元の声が動かしたという点では一歩前進です。同時に米軍は「必要なときは、上記手続きによらない権利を留保する」としています。軍事的な理由によって覚書の内容が反故にされることもありうるのでは、やはり住民は安心できません。そもそも県や市が求めていた「オスプレイの安全確認」はまったくできていません。引き続き撤回を求めて声を上げます。