4日間に渡って行われた日本共産党第27回党大会が終わりました。


received_755670757905482
花見川区からともに参加したもりた真弓市議をはじめ、千葉県から参加したみなさんと


「市民と野党の共闘」という日本の政治の新しい時代をいかにして前に進めるか、全国各地の宝の山のような経験を学び、言い尽くせないほどの知恵とエネルギーをもらいました。


IMG_7401
最終日に壇上にそろった衆議院予定候補のみなさん


アメリカいいなり、財界優先という自民党政治の「二つの異常」が極限まで行き詰まり、日本社会に地殻変動とでもいうべき巨大な変化が起こっていることも実感しました。何しろ自民党の市議や町議を辞め、自民党を離党したあとに共産党に入党して市議候補や国政候補になってしまう時代です(静岡県の経験)。


進めている野党共闘を成功させ、安倍政権を倒せば新しい政治を国民の手にすることができる。そのために決定的な役割を持つ日本共産党の前進。千葉県から参加した仲間と力をあわせて、来るべき総選挙と都議会議員選挙で何としても勝利を勝ち取りたいと決意も新たにしました。


IMG_7371
赤嶺政賢衆院議員と

IMG_7393
清水忠史衆院議員と


新基地建設ストップ、沖縄にも千葉にもオスプレイはいらないと赤嶺政賢衆院議員とも記念撮影、花見川区として4月に支援ツアーに行くこともお伝えしました。宿舎近くのお土産物屋さんでは清水忠史衆院議員ともバッタリ。民青時代の仲間をはじめ、全国でともにがんばるみなさんとの交流からも元気をもらいました。採択された大会決議を手にさっそく実践です!