午後から冷たい雨も降るなか、今日は一日地域で訪問活動を行ないました。午前中は花園、午後はこてはし台、夕方は西小中台と宮野木台でしたが、どの地域でも対話が弾みました。


夕方の宮野木台ではとっても貴重な出会いもありました。いっしょにまわったYさんが「いつも通る道に〇〇党のポスターが貼ってあるところがあるんだけど、ぜひいっしょに野党共闘を進めましょうとご挨拶してみたいのよね」と言います。「もう暗くなってきたし失礼かしら…」「でもせっかくだから」と思い切って訪問してみました。


すると「共産党?よく来てくれました!」と何とも熱烈な歓迎を受けました。「私は〇〇党の〇〇さんが好きだけど、今はとにかく野党で力をあわせて安倍政権を倒してほしい!戦争への道を止めないと。志位さんも大したものよね~」と話が止まりません。ついには「よかったら上がってお茶でもどうですか?」とまで言われましたが、次の訪問先もあったので「ぜひまたゆっくりとお話ししましょう」となりました。


しんぶん赤旗日曜版の新年号では幅広い市民団体や他党のみなさんがコメントを寄せてくれていますが、その紙面もお渡ししたところ「ありがとうございます!でもとても無料ではいただけません」と募金までいただいてしまいました。他党支持の方からここまで歓迎されたのは当然ながら初めてです。あらためて「野党と市民の共同」という方針の力を思い知りました。さらに視野を広げて共同の輪を広げたいですね。