先日の柏市に続き、今日のお昼は千葉市の子ども食堂にお邪魔してきました。中村きみえ、かばさわ洋平両市議とともに訪れたのは稲毛区轟町の市営住宅集会所で月1回開いている「とどろきっこ食堂」です。


IMG_6913


参加者は私たちがいた時間までで20名ほど。参加費は大人500円、子ども300円でお手伝いすると無料です。スタートして1年ほどだそうですが、市営住宅という場所柄もありお年寄りの参加者も多くいらっしゃいます。今日のメニューは里芋コロッケ、石焼里芋、里芋の煮っ転がしと里芋をメインに据えつつ、はやとうりのゆず漬、旬野菜の肉巻き、水菜とレタスのサラダ、小松菜のおひたしと続き、ご飯と時鮭の石狩鍋がつきました。とっても充実しています。


IMG_6915
IMG_6912


集会所なので調理スペースが狭く食事場所でも調理していましたが、ワンプレートのお皿に各々で盛り付けていく合理的なやり方でした。


IMG_6909
IMG_6916


稲毛区内の別の場所で子ども食堂を運営している方もお子さんを連れて参加していました。こちらは「子育て中のお母さんが何でも相談できる場を」という自身の思いが出発点となって、口コミやSNSで輪が広がっているそうです。


行政への要望としては「場所の確保が課題。公民館も場所によって対応が違ったりするのでちゃんと位置づけてほしい」と話していましたが、様々な形態の子ども食堂があるなかでまずしっかりと実態をつかむことが出発点だと感じました。運営スタッフのみなさんにはお忙しいところお世話になりました。ごちそうさまでした!