今朝は県庁前宣伝。憲法が生きる明るい千葉県をつくる会(明るい会)に結集する各団体のみなさんと来年の県知事選挙で森田健作県政の抜本的転換をと訴えました。


IMG_6581
IMG_6583


昨日自衛隊木更津駐屯地に飛来したオスプレイの問題、森田知事の改憲後押し姿勢などとともに、財政力の豊かさは全国4位でありながら医療・福祉にかかわる指標は軒並み全国最下位クラスであること、医師・看護師不足が深刻なのに県自ら県立病院つぶしを進め、県立看護師養成校の定員を半減させてきたことなどを告発しました。


SCN_0013


来年3月の県知事選挙に向けて、千葉県でも市民と野党の共同の候補を擁立しようという動きが発展しています。前回の知事選挙に立候補した三輪定宣さん(千葉大学名誉教授)が呼びかけ人になって発足した「千葉県政懇談会」には5政党・会派が賛同しているそうです。


新潟県知事選挙の結果に表れたように、県民にとっての争点が明確になり、野党と市民が力をあわせれば勝利の可能性は大きく広がります。「住民福祉の増進」という自治体本来の役割を果たす千葉県政の実現を今こそ。力を込めました。