沖縄県の東村高江で進むヘリパッド建設工事に全国から派遣されている機動隊。大阪府警から派遣された機動隊員が抗議活動をしている市民に対して「土人」という暴言を吐いた問題は、絶対に許されることではありません。警備にあたる機動隊員の沖縄県民に対する思想が表れています。


SCN_0009


沖縄には警視庁をはじめ、神奈川県警、愛知県警、大阪府警、福岡県警、そして千葉県警からも機動隊が派遣されています。県警に派遣期間、派遣人数、具体的な業務などを聞いても、出てきた資料はまったくの黒塗り。帯同装備品も明かしません。沖縄県からの援助要求に基づいて派遣したといいますが、どのような経緯で派遣を決めたのかもわかりません。こんなことで「業務は適正に行われている」と言われても納得できるわけがありません。


SCN_0010


千葉県警には「そんなことのために我々の税金を使わないでほしい」「千葉の警察官にあんな醜い行為をさせるのをやめさせてほしい」「沖縄に派遣した機動隊をすぐに引き上げてください」など厳しい反対の意見が寄せられています。


日本共産党沖縄県議団は県に緊急の申し入れを行い、機動隊を撤退させ、事態が落ち着くまでの間の工事中止を求めました。最低限、まずやるべきことです。沖縄県民をどこまでも侮辱するのはいい加減にやめてほしい。