今日は9月定例千葉県議会の開会日。森田健作知事から補正予算をはじめとする議案の提案があり、いよいよ28日水曜日からは本会議質問が始まります。


DSC_1103


そして午後。今年で3回目となる「賃金・単価引き上げ千葉県決起集会」に県議団5人全員そろって斉藤和子衆院議員とともに参加しました。代表して斉藤議員と県土整備常任委員の岡田幸子県議が連帯のご挨拶。


IMG_6253


全建総連千葉県連合会、東京建設従業員組合、千葉土建一般労働組合の3組合が実行委員会をつくって開くこの集会。この間4年連続34.7%も引き上げられている公共工事設計労務単価を現場の労働者の賃上げにつなげるために、「法定福利費の別枠明示」や「公契約条例制定のための検討委員会の設置」などを県に求め県議会に請願を提出します。


建設労働者の賃上げの問題は代表質問、一般質問でも取り上げますが、この間千葉土建のみなさんと行なった現場実態調査でも「給料は上がっていない」という声が圧倒的です。


集会では全国で初めて公契約条例を制定した野田市の根本崇前市長が講演。設計労務単価が引き上げられても「賃金は労使間で決定されるもの」という県の立場ではいつまでたっても賃金は上がりません。もう決断しなければいけません。自民党、民進党など他会派の議員も参加していましたが、ぜひ超党派で実現させたいと思います。


夜は千葉民医連事務センターのみなさんとつどい。日本共産党創立記念講演の内容を深めあいました。