今日は第18回を数える検見川フェスタ「やあびな」。検見川商店街と地域の発展をめざして始まったお祭りです。中村きみえ市議とともに来賓として参加しました。


IMG_6227


開会式の藤代慎一実行委員長のあいさつのなかで、「たかが18回、さらに発展させていきたい」という言葉に続いて、「千葉市からの補助が今年限りで終わりに」と言明がありました。


だいたい商店街関連の予算はこの間も大きく減らされています。住民のみなさんが主体になって自主的に始まったお祭りへのわずかな補助も打ち切るなどあまりにも冷酷な市政だと言わなければなりません。


さすがにいっしょに参加していた他党の議員からも「市は補助の復活を」という声が上がっていました。そうであれば超党派でぜひ市にはたらきかけて復活をかちとりたいと思います。


IMG_6230


その後は検見川小学校金管クラブ「検見小フレンズ」が、「鉄腕アトム」からアンコールの「ミッキーマウスマーチ」まで素晴らしい演奏を披露してくれました。


「やあびな」では昨年も関東豪雨への募金活動を行っていましたが、今年も「検見川Tシャツ」の売上の一部を北海道など台風被害の義援金として送るとのこと。こうした取り組みにも本当に敬意を表します。


午後は花園地域で訪問活動。10月10日の市田忠義副委員長のつどいや27日に地域で行うつどいにお誘いしました。


そして明日は9月19日。あの安保法制・戦争法の強行成立から1年です。「戦争法廃止!花見川区民の会」では午前11時から幕張イトーヨーカドー前で1周年アクションを行います。さらにその後は午後3時半から行われる国会前行動へ。憲法改悪を狙う安倍政権のもと戦争法の具体化を絶対に許すわけにはいきません。いっしょに声をあげましょう!