9月定例千葉県議会開会を来週に控え今日も議員団会議でした。昨日は会派代表者会議と議会運営委員会も行なわれ、9月議会の日程も確定しました。


9月県議会お知らせビラ


9月議会では日本共産党県議団から代表質問と一般質問にそれぞれ登壇します。9月29日(木)午後1時からは丸山慎一議員が代表質問。八ッ場ダムや憲法問題をはじめとした知事の政治姿勢、県内経済の活性化、地震災害対策、生活保護行政、県立病院問題、三番瀬と盤洲干潟、道路の安全対策、北総線運賃問題などについて取り上げます。


10月3日(月)午後1時からは加藤英雄議員が一般質問。こちらは建設労働者の労働条件改善と公契約条例、県職員の長時間労働是正と職員増、特別支援学校の過密化解消、保育士の待遇改善についてです。


質問時間が増えたことで取り上げられるテーマも広がりました。それ以上に千葉県の現状は問題が山積みですが、現場のみなさんの運動と力をあわせて県政を前向きに動かす質問にしていきたいです。


代表質問はチバテレビでも放映されます。千葉県議会ホームページではインターネット中継もあります。県民の注目が集まることで緊張感のある議会になります。可能な方はぜひ県議会へ傍聴にお越しください。