昨日、今日は花見川団地や花園地域で訪問活動を行ないました。小中学校へのエアコン設置や国保料引き下げを求める署名をお願いしながら、10月10日の市田さんの企画のお誘い、しんぶん赤旗購読の呼びかけを行いました。


20160911_195547 - コピー


今日お話しした方は宣伝中に向こうから話しかけてきて、核兵器廃絶についての思いを手紙にしたためて渡してくれたという方です。今週のしんぶん赤旗日曜版には、アジア政党国際会議で中国共産党が総会の宣言文書から「核兵器禁止条約の交渉開始を」という文言を削除させた問題を取り上げていますが、「オバマ大統領ですら核兵器のない世界を掲げ広島を訪問したのにとんでもない」と怒りをあらわにしていました。同時に日本政府の役割が決定的だという点でも盛り上がりました。


「年金が少ないから65歳を過ぎても働かないといけない。それなのに60歳を過ぎると給料も下がるしボーナスもなくなる。一体どうしてくれるの」という方とも対話に。安倍政権が株価を吊り上げるために年金積立金の株式運用比率を上げ、巨額の損失金を出したことにも「庶民の生活をまったくわかってない」と怒り心頭でした。


参院選が終わっても政治への関心は薄まるどころかますます切実さを増しています。日本共産党としんぶん赤旗の役割を強く感じた行動でした。