8月6日、被爆71年目の広島原爆の日です。


IMG_5212


8時15分に黙祷しながら、この間お話を聞いてきたある被爆者の方の言葉を思い出しました。「アメリカは『リメンバー、パールハーバー』と言う。『真珠湾を忘れるな』-ここにはいつかやり返してやるというニュアンスが含まれている。でも私たちは『ノーモア、ヒロシマ』と言う。『二度と広島を繰り返さない』-誰にもこんな目はあわさないという思いです。核兵器は二度と使ってはいけない。どんな理由があっても、誰に対してもです」。


被爆者の方々の強い思いがこの71年間、核兵器を使うことを阻んできました。そして今年、オバマ大統領が現職大統領として初めて広島を訪問しました。広島市の松井市長は平和宣言のなかで「世界の指導者は、対話と連帯により勇気を持って核兵器の廃絶を」と訴えました。機は熟しています。唯一の被爆国である日本政府のイニシアチブが決定的です。


IMG_5214


午後は花見川区革新懇の世話人会議。夕方からは中村きみえ市議とともに朝日ヶ丘地域の納涼会、花園文化会の納涼夏祭りに参加しました。お祭りのなかでは何人かの方から要望や意見もいただきました。さらにその後は、もりた真弓市議とともに長作地域のSさん宅周辺に住むみなさんとの懇談会へ。5年ほど前、地域で無法な宅地開発計画が持ち上がった時に共同して反対運動を行なった方々です。「お年寄りの孤独死など痛ましい事件も起こっている。こうした生の現実を議会に届けてほしい」などここでも様々な声が寄せられました。地域のみなさんと触れ合う貴重な機会です。