6月議会閉会日を翌日に控え、今日は「憲法が生きる明るい千葉県をつくる会」(明るい会)が毎議会ごとに行なっている県への要請行動に同席しました。


IMG_3946


今回の要請項目は①木更津市へのオスプレイ定期整備拠点化計画撤回を国に申し入れること、成田空港の軍事利用は許されないとした1972年の取極書を遵守すること、②教育への政治介入をやめること、高校生の政治活動については憲法と子どもの権利条約に則り最大限保障すること、③県内学校給食の食材については、輸入品を抑え千葉県産の農畜産物等を利用すること、④公契約条例や住宅リフォーム助成制度を確立すること、また労務単価引き上げ効果が現場労働者に反映されるよう行政指導すること、⑤JFEスチール東日本製鉄所千葉地区、新日鉄住金君津製鉄所、住友化学千葉工場で続発している死亡事故について、安全配慮義務を遵守するよう行政指導すること、の5点で す。


IMG_3958


「オスプレイの整備拠点化計画については騒音調査が突如中止になり、その後は住民に対して何も説明されていない。成田空港には米軍のチャーター便が入ってきてそこから横田基地に行っている。イラク派兵の際に武器・弾薬が運ばれた問題とあわせて明らかに軍事利用だ」と質しましたが、県は「オスプレイの安全対策は申し入れている。成田空港は取極書に反する事態は起こっていないと認識している」と相変わらずの無責任な回答に終始しました。建設労働者の問題では、設計労務単価が引き上げられたものの、大工でも23900円の労務単価に対して千葉土建の実態調査では17000円足らずだという実態も明らかになりました。名だたる大企業で死亡事故が続発している問題 でも「法令遵守に関する指導は一義的には労基署」と他人ごとのような回答。真剣に検討するよう厳しく求めました。


沖縄県民集会


沖縄では昨日、65000人が結集して海兵隊の撤退を求める県民集会が開かれました。もうこれ以上、沖縄の声を無視することは許されません。参議院選挙で審判を下しましょう。


そして参院選公示翌日の23日夜6時からはJR津田沼駅前で日本共産党街頭演説会、志位和夫委員長が訴えます。安倍首相は野党共闘を執拗に攻撃していますが、国民的な大義に立った共同はそんなことでは崩れません。逆にそれだけ恐れている証拠でしょう。がんばれば必ず勝利できる選挙、ぜひ津田沼で熱く燃えましょう~。