昨日の千腎協に続いて、今日は三輪由美県議、丸山慎一県議とともに千葉県精神障害者家族会連合会のみなさんと懇談しました。


IMG_3085


現在、千葉県の重度心身障害者医療費助成制度では精神障害者は対象になっていません。家族会として精神障害者も対象に加えるように県への要望も出していますが、県は「市町村の意見がわかれている」などあれこれの理由をつけて要望に背を向け続けています。


全国では精神障害者まで助成の対象としている県が23県あります。県内でも千葉市など6市が市独自に精神障害者を対象にしています。「私たちは特別なことは求めていない。身体、知的障害者と同様に精神障害者にも平等に手を差し伸べてほしい」という訴えはもっともです。


日本が批准した障害者権利条約やそれに基づく障害者基本法、障害者差別解消法の趣旨から考えても、これ以上精神障害者だけを差別・除外することは許されません。議会内の世論形成のために力を尽くし、ぜひ超党派で実現を図りたいと思います。