今日は九条の会・ちばけんと九条の会・千葉地方議員ネットワーク共催の講演会「私たちが止める戦争への道」でした。


IMG_3033


講演したのはテレビでもお馴染みの金子勝・慶応大学教授。宣伝も十分にできないなかでしたが約700人の方が参加してくれました。


金子さんはテレビで見せる印象とは違って非常に砕けた雰囲気。自由に演壇の前を歩き回り、身ぶり手振りを交えて熱く語ります。特に経済学者だけあってアベノミクスについては徹底的に批判していました。


「マスコミではアベノミクス批判が最大のタブーになっているが、アベノミクスは一つも目標など達成してない。そこを突かれると『道半ば』だと言う。なぜうまくいってないのかは一言も説明していない」「有効求人倍率が1.28倍というが求人数の伸びは下がっている。一方でもっと減っているのは求職者の数。地方で有効求人倍率が良くなったなどとというのは人口減少で地方衰退が進んでいるから。都合のいい数字に惑わされてはいけない」など明快でした。経済の流れのなかで、なぜいま安部政権が戦争政策に進むのかも明らかにして、笑いを交えながら時間オーバーする熱弁ぶりでした。


IMG_3037


後半は金子さんと「安保関連法に反対するママの会@ちば」、SEALDsのパネルディスカッション。戦争法廃止と安倍政権打倒に向けての展望を語りあいました。


熊本・九州地方地震の救援募金も呼びかけ195000円あまりが寄せられました。貴重な県レベルの超党派議員の九条の会としてさらに多彩に運動を発展させていきたいですね。参加されたみなさん、ありがとうございました。そして準備に関わったみなさん、本当にお疲れさまでした