雨の土曜日。午前中に花見川団地で訪問活動を行なった後、午後は寺尾事務所並びの花園診療所健康友の会の総会と春のつどいでした。中村きみえ市議、もりた真弓市議とともに参加しました。


前半は総会です。1年間の活動では毎月新検見川駅で「あおぞら健康チェック」を行なってきたことや、原水爆禁止世界大会への参加カンパのために「反核カレー」に取り組んできたことが報告されました。地道な活動に本当に頭が下がります。


IMG_2670
挨拶する寺尾さとし


後半の春のつどいでは、冒頭に本田悦功所長が挨拶。その後来賓として挨拶させていただきました。新たな年金削減の仕組みである「マクロ経済スライドのキャリーオーバー制導入」(まったく難解な言葉です)や、後期高齢者医療の保険料が1人年間平均2500円引き上げられるもとで県に積み立てられている66億円の財政安定化基金を取り崩し保険料抑制に充てるべきだと訴え、社会保障切り捨ての安倍政権の退陣とともに県政の転換を呼びかけました。


IMG_2671
挨拶する中村きみえ市議


中村市議は「保育園落ちた」のブログの話から、2月1日時点で千葉市でも1800人の待機児がいること、介護職員の処遇改善などを訴えました。もりた市議は国保料の値上げの一方で千葉みなと周辺での開発に突き進む市政を批判しました。


IMG_2676
挨拶するもりた真弓市議


その後は相撲甚句やフラダンス、合唱にフォークダンスと楽しい時間が続きました。友の会活動の発展のために引き続き力をあわせてがんばりたいと思います。