さあ、安倍政権と正面対決です!


戦争法強行から5ヶ月。今日の5野党党首会談で、①安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回、②安倍内閣の打倒、③国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む、④国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う、の4点が確認され、同時に安保法制廃止法案を共同で提出することが決まりました。


日本共産党としても「国民連合政府」の提案は横に置きつつ、この4点で野党が選挙協力の協議に入ることを確認しました。連合政府の提案はそのなかで主張していくことになります。いずれにしても画期的・歴史的な合意です。


IMG_2502


今日の夕方はタイミングよく「戦争法廃止!花見川区民の会」としての毎月19日行動。戦争法廃止2000万人署名を訴えながら野党合意について報告しました。小松実前県議、中村きみえ市議、市民ネットワークの宮田さんらと新検見川駅の北口、南口、西口の3ヵ所29人で行い、署名は計69筆寄せられました。


IMG_2514


野党が歴史的な合意に至った最大の力はやはり国民の世論と運動です。弾みをつけて何としても署名目標達成と参院選勝利に向けがんばりたい!